医療機器メーカー
営業求人・中途採用の情報サイト

転職活動、求人の探し方

医療器機器営業へ転職するには

求人案件を見つけやすい転職サイト

医療機器メーカーの営業へ転職するには、求人情報を集めなければなりませんが、これは大手転職サイトや医療機器営業職の転職支援に力を入れている人材紹介会社を利用すると良いでしょう。

例えば、求人が多く掲載されている転職サイトとしては、

そして、転職支援を受けたい場合には、以下の人材紹介会社などをオススメいたします。
医療機器営業への転職、中途採用を目指すのであればいずれか一社、利用してみてはいかがでしょうか。

非公開求人も多い業界ですから、転職の可能性を広げるという意味でも、こうした人材紹介会社への登録は欠かせません。利用は無料ですから、ぜひ活用してみてください

未経験からの医療機器営業への転職は難しい?

医療機器メーカーの営業職への転職を目指す方の中には、異業種からの未経験者という方も多いのではないでしょうか。基本的には年齢にもよりますが、経験者の転職はやはり有利と言えます。

医療機器業界は外資企業が多い業界です。国内企業と比べて、外資企業は即戦力を優遇して採用する傾向があります。

ですから、全体的な傾向として、医療機器営業は経験者の転職が有利な動きとなっているとも言えます。

もちろん未経験者が全く採用されない、ということはなく、年齢にもよりますが営業職が未経験であっても20代であれば可能性はあるでしょうし、他業界での営業職からの転職であれば30代でも転職成功の可能性はあるでしょう。

外資系企業が多いと言うことで、成果が問われる働き方となる企業が多いですから、実績、目標達成度など前職での働きぶりは面接では問われることが多いでしょう。

しっかりと面接対策として情報をまとめておく必要があります。

ちなみに、昇進するとより英語が必要な場面が増えてきますから、英語力がある人材も優遇されるケースがあるということです。逆に英語ができないと昇進できない、ということにもなりかねません。

そうしたことも踏まえて、医療機器営業としてキャリアを積むことを希望される方は、転職活動をされると良いでしょう。