医療機器メーカー
営業求人・中途採用の情報サイト

転職活動、求人の探し方

大手 医療機器メーカー営業求人

大手医療機器メーカー営業の求人について

大手の医療機器メーカー営業求人をお探しのあなたへ

このページでは、大手医療機器メーカーの求人募集に関する情報を掲載しています。大手と言われる医療機器メーカーに転職したい、求人状況を知りたい方向けの情報となっています。

まず大手の医療機器メーカーですが、

  • 富士フィルムメディカル
  • テルモ
  • メルス
  • ホロジックジャパン
  • GEヘルスケアジャパン
  • オーバスネイチメディカル
  • 日本ビスカ

などで募集が見られました。求人案件は常に動いていますので探すタイミングにもよりますが、年間通して安定的に見られるのが医療機器メーカー営業の求人と言えますね。

東証一部上場企業、ジャスダック上場企業もありますので、そのような医療機器メーカーは社員数も多く、給与が高い印象を受けます。

ただし医療機器メーカーの給与体系はバリエーションに富みます。外貨と日系では給与制度に違いが見られますし、勤務形態も異なることが多いです。

外貨と日系の大手医療機器メーカーの違い

たとえば外貨企業では直行直帰を採用していることが多く、給与も固定給+インセンティブで支払われるケースが多いと言われています。

会社に出向かず、直接営業先の医療機関を回り、そのまま帰宅するというのが直行直帰ですね。自由な勤務形態に思われるかもしれませんが、その分外貨企業は営業成績をシビアに見られます。

成績が悪ければリストラもあり得ますし、その辺りは日系企業よりもシビアです。

しかしその分、営業成績が良ければインセンティブとして固定給にプラスして支払われるので、医療機器営業に自信がある、自分の実力を最大限試してみたいという方にとっては外貨がおすすめですね。

世界的な医療機器メーカーとしては、ジョンソン&ジョンソン、GEヘルスケア、シーメンス、メドトロニック、フィリップスなどがありますね。

日本でも展開している企業が多いので、そのような外貨の医療機器メーカーに絞って求人探しを行うのも一つの方法ではないでしょうか。

対して日系の場合は、固定給にプラスして賞与(ボーナス)で営業成績を加味するケースが多いです。営業ノルマの達成が直接固定給に反映されることは少ないですが、その分成績が悪くても即リストラ、即時解雇という状況は少ないと言えるでしょう。

その辺りは日本と海外の風土の違い、個人主義と集団主義の名残が今も残っていると言えますね。

大手医療機器メーカーの営業職を希望する場合は、上記を踏まえた上で、人材紹介会社・転職求人サイトに登録して仕事探しを進めてみて下さい。

複数の紹介会社を利用することで、より可能性は広がりますし、あなたの希望条件にマッチした求人が見付かる確率も高くなりますよ。