医療機器営業の求人募集に関して

医療機器営業への転職をお考えのあなたへ

医療機器営業の中でも、特に治療系医療機器メーカーでは、毎年求人が増加しています。

募集要項を見ると、領域未経験・業界未経験でも応募可能など、未経験者でも転職できるケースが多いです。しかも、収入が他の営業職よりも高い場合が多く、固定給だけでなく成果報酬によって収入アップも可能です。

このように好条件で、治療系機器メーカーの求人が増加している背景には、高齢化社会によって患者数が増加し、治療系機器の需要が高まっていることと、新しい治療法の浸透があげられます。

たとえば、インプラントや放射線治療など、以前はあまり知られていなかった治療法が徐々に理解されるようになり、一般的な治療法の一つとして需要が拡大しています。

また、医療機器営業は外資系が多く、成果主義の側面も強いため、営業成績が高いと他の企業にヘッドハントされるケースも多いです。特に治療系機器はその傾向にあり、慢性的に人的流動に合わせて、求人も常に行われています。

一方、診断系機器メーカーの場合、日系が多くて終身雇用制を採用していることや、治療系機器ほど需要がないことなどを背景に、経験者・新卒者以外の求人はあまり行われておらず、狭き門となっています。

そのため、未経験から医療機器営業の分野で活躍することを目指すのであれば、外資系企業を中心に求人情報を探した方がよいでしょう。

医療機器営業の求人情報であれば、人材紹介会社を利用すると便利です。パソコンや携帯から気軽に登録でき、非公開求人も含めて、豊富な案件から自分に合った転職先を見つけることができます。