医療機器メーカー
営業求人・中途採用の情報サイト

募集される職種

プロダクトマネージャー

多岐に渡る仕事内容

医療機器の求人情報を見ると「プロダクトマネージャー」という職種の募集情報が掲載されていることもあります。

プロダクトマネージャーという言葉を聞いて、特に異業種で働いてきた人の中には、聞き慣れないという人もいるでしょう。

プロダクトマネージャーは、医療機器業界の専門用語のような職種と言えます。他の業界でいうところの、マーケティングに近い業務を担当する人を指します

プロダクトマネージャーには、いろいろな業務が任されます。

製品企画の担当をすることもあります。市場調査をして、今後どのようなニーズが生まれるか予測します。

その上で、どのような製品を作ればいいのか、出荷のスケジュールをどうして、数量や価格をどうすればいいかということを立案していきます。

製品企画からアフターフォローまで

また製品を開発しても、それをうまく売り込んでいく必要があります。

医療機器の場合、広く宣伝をする必要がありません。そこで、セミナーを企画したり、カタログの作成をしたりということが中心となります。

医学界でセミナーや講演会なども実施することがありますので、そこで関係者に売り込みをかけることもあります。

そして、アフターフォローまでの担当をしていきます。市場に投入をした後の、販売データの収集や分析を実施していきます。

また購入したところから、いろいろなクレームが入る可能性もあります。これらの情報を一つにまとめ、レポートという形にしていきます。次の製品を開発するための、重要な資料になります。